美肌と美白を追求するために

美肌と美白を追求するために

ここ最近話題に上がることが多くなってきたAPPSとは、高浸透型で従来のものと比べるとその浸透率は非常に高くなっています。

 

同じビタミンCでも、このAPPSは今まで届きにくかった真皮にも到達し、お肌にしっかりと栄養を行き渡らせることが出来るのです。

 

さらに美白作用にも優れ、内面から確実に美肌効果を発揮してくれる優れた成分なのです。従来の化粧品では得られなかった効果を実感出来るはずです。

 

EGFとFGF、この2つの違いって?

 

そもそも名前が似ていて紛らわしいこの2つですが、効果はそれぞれ異なります。

 

まずはEGFですが、人の体がもともと持っているタンパク質の一種です。
肌の再生力を促進させ、ターンオーバーを促す働きをします。

 

一方FGFの方ですが、種類が多く目的によって使われるFGFが異なります。
美容目的においてはFGF-1というものが多く使われます。

 

FGF-1はお肌に潤いを与えて、若々しい肌を保つ事が期待されます。

 

シワやほうれい線などの諦めかけていた箇所に大きな効果を発揮すると言われています。このEGFとFGFが両方含まれたものを選ぶことにより、より美肌への効果が期待できるのです。

 

アルブチンの美白効果

 

美白化粧品の成分の所を見ると、良く名前を見かけるのがこのアルブチンです。

 

美白効果が非常に高く、最も効果的と言われています。アルブチンはメラニン色素の活性化を抑える事で本来なら出来るはずだったシミなどから白い肌を守ります。

 

アルブチンには種類が2つあります。「βアルブチン」と「αアルブチン」です。「αアルブチン」の方が美白効果が高いと言われ、多くの化粧品に含まれているのはこちらです。

 

 

美白を守るために

 

美白を守るためにも、新陳代謝はとても重要です。

 

肌の老廃物はくすみの原因にもなり、お肌の健康にも良くありません。内側と外側からのケアがとても重要になってきます。乾燥もお肌の天敵です。

 

保湿をしっかり行うことでシワだけではなくシミ防止の効果も期待できるのです。化粧品を選ぶ際も、今自分が必要としている効果を発揮出来る成分が含まれているものを選びましょう。